<< 入店時の対応で全てが決まる?!どの飲食店にも当てはまる「お客様のキモチ」とは | main | 株式会社NATTY SWANKYの田中代表に聞く!!『ファンくる』導入の決め手と店舗での活用ノウハウ >>
2016.09.26 Monday

ファンくる導入店舗紹介 ◆3◆ 野毛ホルモンセンター

ツトムオッス!
外食応援団、団員のツトムです!!
 

今回はボクのオススメ食べ歩き第3弾、
横浜の野毛エリアにある「野毛ホルモンセンター」にお邪魔したいと思いますゆう★

 

野毛エリアって知ってますか?
JR桜木町駅から京浜急行日ノ出町駅までの間に約600店舗の飲食店が軒を連ねる外食激戦区です。
その野毛エリアに2012年4月にオープンして、繁盛店としてその名を轟かすのが「野毛ホルモンセンター」なんですき

 

ボク、実は学生時代はホルモン苦手だったんです。
焼肉に行っても、カルビやロースとビール!一筋だったのですけれど。

 

社会人になってから先輩と焼き肉に行きまして。
ふと勧められたホルモンの美味しかったこと驚いたこと!!
どうしたんですかね…ボクも大人になったということなのでしょうか…ハート

 

それから、ホルモン専門店にずっと行ってみたいと思っていたのです!!

 

 

こちらのお店、店名に「ホルモン」と付けるなんて、ホルモン好きな人しか入れません。

ホルモンに対する本気を感じますよ…!!

 

店内は古き良き大衆酒場の雰囲気で、カウンターがメイン。平日の19時、雨降る中でも満席でした。

肉を焼く香ばしい匂いと、楽しそうなアルコールの雰囲気で充満しています!!ヤッタv

 

 

さすがのホルモン専門店。たくさんのホルモンメニューが並びますが、一番のおすすめは「ペラペラ焼」
油のない塩タレ味の豚シロ(小腸)を焼いて、一緒にいただける辛ニラ (お代わり自由)の上に乗せて食べるのが鉄板の看板メニューです。

 

このペラペラ焼は柔らかくてしっかりタレが絡み、またハイボールは炭酸が強めで、まさに最強のコンビ。
ホルモン食べて、ハイボール飲んで。
ホルモン食べて、またハイボール飲んで。
やっぱりホルモン食べて、ハイボール飲んで。
箸を置けない、幸せな酒飲みループに嵌っていきます…ゆう★

 

 

お通しで千切りキャベツ(これもお代わり自由)が付いてくるのですが、この千切りキャベツをごはん代わりにして、ホルモンを乗せて一緒に食べることを「川崎喰い」というそうです。大衆酒場ならではのローカルメニューに、ワクワクが止まりません!!

 

ついついお肉ばかり食べてしまうので、野菜がお代わり自由なのは本当に嬉しいですね…ぼくは一人暮らしですけど、ニラなんて外食しないとまず食べません。おいしいよぉぉぉぉ…

 


他にも、
柔らかくて美味しい
◆豚カシラ
◆牛ホッペ
や、コリコリで美味しい
◆牛コリコリ
の他、ペラペラ焼よりも脂が多めの
◆牛シマチョウ
等、気になるホルモンメニューが盛りだくさんです。ランチ


ホルモン選びに迷ったら、当日のオススメホルモンを6〜7種類も盛り合わせにしてくる「MIX焼」が良いと思います!!
いろいろなホルモンが食べ比べられますし、何より当日の仕入れ状況を見て盛り合わせてくれるので、美味しさも間違いなし。

 

はじめて食べる部位もたくさんあって、更なる大人の階段を2段飛ばしで駆け上がっていくような気がします…!!

 

 

さて、この「野毛ホルモンセンター」も、『ファンくる』に掲載させて頂いてます。

(https://www.fancrew.jp/shop/id/50760/)


お店のサービスや清潔度を総合的に確認することも大切ですが、このお店の場合、何よりもこだわっている物「ペラペラ焼」の品質にブレがないかをチェックすることが、ファンくる導入の一番の目的。
そのために、覆面調査では提供された「ペラペラ焼」の写真を撮り、品質にムラが無いかをしっかり画像でチェックしています。

 

ホルモン好きには堪らない「ホルモンセンター」。
野毛だけではなく、2016年に本厚木と蒲田にもオープンしました!!ゆう★
みなさまもぜひぜひ、この絶品「ペラペラ焼」と最高のホルモン、そしてハイボールの組合せをお楽しみください!

 

住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-45 港興産ビル1F
この記事のトラックバックURL
トラックバック