<< マシマシくんの飲食店食べまくり記録☆ 2018年1月戦 | main | マシマシくんの飲食店食べまくり記録☆ 2018年2月戦 >>
2018.05.22 Tuesday

ビアガーデンに求められているのはビールじゃない?!  改めて調査してみたら分かった、本当に行きたいビアガーデンとは

ツトムオッス!!

飲食店応援団、まだまだひよっこ団員から昇格できないキラほしツトムキラほしです。

 

 

いよいよ暑くなってきましたね! ということで、今回はビアガーデンについて大調査してみました!

 

 

みなさん、突然ですが、ビアガーデンといえばビール、と思っていませんか?

駅ビルの屋上やイベント広場でも、ちょっと珍しいビールをラインナップしたこの夏のビアガーデンが、どんどん告知されていますよね。

 

でも、本当にお客さんは、珍しいビールを目当てにビアガーデンに行くのでしょうか?

 

気になったので、よく飲食店を利用する「ファンくる」のユーザー5,680人(20代〜50代の男女)にアンケートを取ってみました。

もしかしたら、ビールではなくて最近流行りの「インスタ映え」を求めてビアガーデンに行くお客さんが、今年は予想以上に多いかもしれません。

 

果たして今、ビアガーデンに一番求められているのは何なのか、やはりビールなのか!それともインスタ映えなのか、それともどちらも違うのか!

 

ツトム、気になります!!

 

Q. どのようなビアガーデンに行きたいですか?

 

A. (以下選択肢。複数回答可)

  • 食器やテーブルが清潔
  • 店内や料理が写真映えする
  • ビールの種類が多い
  • 料理が美味しい

 

 

結果はこちら!

BEERGARDEN

 

なんと、男性女性ともに、「料理が美味しい」と答えた人が一番多かったです。

しかも、飲食店として最も基本である「食器やテーブルが清潔」よりも男女ともに20ポイント以上高い、という結果でした。

 

ビアガーデン、といえば屋外で行われることがほとんどですから、お客さんも「清潔さ」についてはある程度寛容になってくれる…ということなのでしょうか。

そして、清潔さやビールの種類、インスタ映えのどれよりも、「料理が美味しい」ことが重要視されている、ということが分かりました。

 

つまり!

真夏のビアガーデンならではの、それぞれのお店がこだわりにこだわった美味しい料理を、熱いものはアツアツで、冷たいものはヒヤヒヤで、そしていつものビールはキンキンに冷えた状態で!!提供することが、ビアガーデンに来ていただいたお客さんの一番の満足につながる、といえそうです。

 

 

ビアガーデンを予定してないお店でも、夏はテラス席の解放や店先でのチョイ飲みが増える季節です。いつもよりテーブルが増えて慌ただしくなりますが、こういう時こそ、

「美味しい料理とビールを提供する!」

ことを大切に、真夏の夜の長い営業、頑張ってください!

 

 

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック