<< マレーシアの飲食店事情 ◆1◆ 赤から クアラルンプール店OPEN | main | 飲食店向け覆面調査サービス『ファンくる』はこうして誕生した  〜開発にこめられた3つの超こだわりポイント〜 >>
2016.07.13 Wednesday

SNS拡散で新規のお客様GET!!  お店だけで簡単にできるアイディア3つ☆

オッス!!!!

飲食店応援団、団長のキラほしかんなキラほしです。

 

外食業界でがんばっている全てのお店が、

もっともっと元気でハッピーヤッタvになるための情報をこまめに発信していきます。

是非チェックして、みなさんのお店でも楽しく実践してみてくださいきらきら

 

今回のコワザ

 

最近、FACEBOOKやtwitter、instagramなどで、一般のお客さんが写真付き記事を投稿した事がきっかけでネット上で話題になり、集客が上手くいったハート という話を聞いた事はありませんか?

 

SNSの写真は自分が実際に知っている人からの情報ですので、目に止まりやすく、通常の広告と比べて来店に繋がりやすいという特徴がありますヤッタv

 

「フォトジェニックメニュー」(写真を撮りたくなるインパクトのあるメニューキラほし)を作って写真撮影数や投稿数増加を狙うやり方がありますが、そのために新メニューを新しく作るのは簡単ではありませんよねゆう★

 

今回は、「うちはチェーン店でメニューを変えられないあせ」とか、「うちには写真を撮ってもらう様な凄いメニューはないあせ」なーんてあきらめる前に、まず試してみて欲しい!! 簡単に出来るアイディアを紹介します。

 

 

1.写真を撮りたくなるツールを置く

 

 

フォトプロップスを席に置いたり、入口に顔出しパネルを設置する等、ついついお客様が自分から写真を撮りたくなっちゃうツールを店内に用意することで、料理以外でSNS拡散を狙う仕掛けです。

 

↓通常のフォトプロップス↓ 結婚式やパーティでの、おもしろ記念写真の撮影に使うことが多いです


↓フレーム型のフォトプロップス↓ 顔出しパネル風や、看板メニューとのコラボレーション等、自由度が高いのが魅力です。

 

フレーム型フォトプロップス

大きさにもよりますが、ネットで簡単にオリジナルのパネル作成を依頼することもできますので、一度いろいろなサイトを見てみてはいかがでしょう。

でも、イラストや工作が得意なスタッフさんが手作りするゆう★のが、一番効果があるかもしれません矢印上

 

 

2.乾杯記念写真など、接客で写真撮影を促す

 

 

「よろしければ、乾杯記念写真をお撮りしておりますがいかがですか?」

とスタッフから声をかければ、実は写真を撮りたいお客さんは多いものですき

また、乾杯写真はSNSにもUPしやすい写真です!

 

お客さんがお店情報(チェックイン)も一緒にUPしてくれるように、
FACEBOOKやinstagramの店舗情報をしっかり登録しておけば、効果も倍増間違いなし矢印上

 

さらにさらに、(1)のフォトプロップスと連動して実施すると、更なる効果が見込まれます!

 

 

3.ウェルカムカードでおもてなし

 

 

予約してくれたお客さんに対して、ウエルカムカードを書いてお出迎えしているお店も多いのではないでしょうか?
 

ウエルカムカード

 

そこにちょっと工夫をするだけで、SNSに投稿・拡散されやすくなる方法があります!

お客さんの似顔絵が描いてあると一番拡散率が高いらしいのですが、それ以外にも、店長やスタッフの似顔絵も投稿される確率が上がる、と言われています。

 

また、お店の特徴、今日の料理のイラストやアピールポイント、接客の意気込みなど、SNSに写真をUPした時に「このお店おもしろいじゃん!!」と思ってくれそうな、ちょっとしたおふざけきを書くのがおススメです。

 

 

まとめ

 

 

以上、「SNS拡散で新規のお客様GET!! お店だけで簡単にできるアイディア3つ」でしたゆう★

すぐにでも試せる、そして店舗での準備も楽しいアイディアを選んでみました。

 

是非、みなさんのお店でも試して、SNSの投稿・拡散を狙ってみてください手

 

 

まずはお気軽にお問合せください。

この記事のトラックバックURL
トラックバック