2016.10.28 Friday

無料で登録できて集客&リピーター獲得に!!まず押さえたい基本のSNS3つ|第2回「Facebook」

かんなオッス!!

飲食店応援団、団長のキラほしかんなキラほしです。

 

外食業界でがんばっている全てのお店が、

もっともっと元気でハッピーになるための情報をこまめに発信していきます。

 

さて今回も、前回に続いて無料で使える & 店舗の集客にも役立つSNSについて、基本的なポイントをおさえていきたいと思います!

 

 

「LINE@」サービスの特性

 

前回のおさらいになりますが、SNSの国内利用率を見ると、SNSの3強は「LINE」「Facebook」「Twitter」ということになります。


「LINE」は国内の利用率がトップで一番知名度が高いですから、飲食店が「LINE@ (LINEのビジネス用アカウント)」を使ってお店のページを作れば、お客さまが閲覧してくれる可能性はぐっと高まります。

 

しかし、LINE@の特性はお店とユーザー(お客さま)の1対1のコミュニケーションにありますので、既存のお客さまへのクーポン配信や、キャンペーンの告知をするには効果的ですが、「新しいお客さま」を呼び込む力は殆どありません。

 

一般的に、「SNSの力で集客する」というと、インターネット上にお店の情報が拡散されて、その情報を見た新しいお客さまがお店に来店してくれる…というポジティブなスパイラルを想像しますよね。
このスパイラルを目指すために最も効果的なのが、「Facebook」サービスなのです。ゆう★

 

「Facebook」サービスを使おう!!

 

お店のFacebookページを開設することが、Facebook利用の第一歩となります。
住所や営業時間、メニュー等、お店の基本情報を登録して、内装や外観、料理の写真をできるだけたくさん載せます。

 

この登録はとても簡単なので、普段から個人でFacebookを使っている方でしたら、WEBの知識が無くてもすらすらと進められると思います。
(個人のニュースフィードページ(ログイン後のページ)で一番右上にある「▼」マークから「ページを作成」をクリックして作成できます。)


また、この時にスポット(位置情報)の登録をしておくと、Instagram(写真をメインとした別のSNSサービス)がFacebookのスポット情報と連動しているため、Instagramを利用しなくても少しばかりの恩恵が受けられます!

ついでに登録しておきましょうき

 

基本情報が一通り登録できたら、その後は個人のFacebook同様に、日々のニュースを投稿していきます。

 

その日のオススメメニュー、キャンペーンの情報、きれいに掃除した店内の様子…等、全ての投稿に写真か動画を付けることをオススメします。


というのも、お客さまは一般の投稿…友達の投稿・有名人の投稿・溢れているFacebook広告…の中に並べられている情報の一つとしてお店の投稿を読みますので、文字だけでは絶対に埋もれてしまうからです。

 

その反面、文量がやや長くてもきっちりと書いた方が読まれやすいという傾向もあり、文章と写真(ときには動画)を合わせて、ひとつひとつの投稿を大事にしたいのがFacebookの特徴になっています。

 

Facebookでできること

 

お店の情報が登録できて、日々の投稿が無理なく続けられるようになったら、あとはお客さまが拡散してくれるのを待つのみです!!

 

 

お店に来店してくれたお客さまが、
「私ここに来たよ!」と自分のFacebookからお店のアカウントに「チェックイン」してくれたり。
「このお店美味しくて楽しく飲みました〜♪」と、同行者さんとの記念写真や料理の写真を自分のページにアップするときに、お店のページとリンクしてくれたり。
と、お客さまが自然にFacebookを更新する中で、お店の情報が一緒に拡散されていきます。

 

そうすると、これまで来店したことのない「お客さまのお友達」がお店の写真に目をとめ、「このお店美味しそうだなー今度行きたいな」と来店意欲が掻き立てられ、実際に来店してくれる、という理想のスパイラルが生み出されていきます。

 

まとめ

 

Facebookでお店の情報が多く拡散されるためには、多くのお客さまに、自主的にお店について投稿して貰わなければなりません。


これは、お店からお願いして投稿してもらうものではありませんし、頑張ってお店のFacebookページの投稿を増やしたら、拡散数がその分絶対に増えるというものでもありません。

 

そこで、もっともっとFacebookでお客さまにお店のことを取り上げてほしい!!と思ったら、日頃のサービスの中で、「お客さまが写真を撮る」シーンが増えるように意識してみてください。


参考記事⇒SNS拡散で新規のお客様GET!!  お店だけで簡単にできるアイディア3つ☆

 

他の飲食店には無いような珍しい物や、写真や動画を撮りたくなるバースディの演出等、お客さまの印象に残るものが、Facebookで拡散されるもの です。

 

飲食店のみなさま、みなさまのお店ならではの一工夫、楽しく考えてがんばってくださいね!!

 

次回は、「SNS 3強」最後の1つ、「Twitter」を紹介したいと思いますヤッタv

まずはお気軽にお問合せください。